スペースマーケットが4/23「民泊EXPOプレミアム」に出展!当社スペース開発担当の高尾がセミナーに登壇します

2017/4/20News Release

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

球場からお寺までユニークなスペースを簡単にネットやアプリで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイス「スペースマーケット」(https://spacemarket.com/)を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下「スペースマーケット」)が、2017年4月23日(日)に開催される「民泊EXPOプレミアム2017」にブース出展します。また、当社スペース開発担当の高尾がセミナーに登壇します。

【出展の背景】
民泊EXPOプレミアム2017」は、民泊に関する各分野のスペシャリストからのわかりやすい情報や具体的なケースに触れながら、1日で最新動向とノウハウとネットワークを収集できるプレミアムなイベントです。
スペースマーケットでは、民泊マーケットの健全な発展に向けて当社が提供するサービスを広くホストの皆様に知っていただきたいという想いからこの度出展を致します。民泊新法では「日数の上限規制」などが注目されていますが、「宿泊運営していない期間は、レンタルスペースとして運用」するなどのソリューションを提供し、不動産運用における新たな価値を提供します。

【民泊EXPOプレミアム2017 概要】
◼︎日時:2017年4月23日(日)11:00~18:00
◼︎場所:大田区産業プラザPiO大展示ホール
◼︎EXPO参加費 :事前予約1,000円 (当日参加2,000円)
◼︎参加お申し込み /詳細URL :https://portal.tomaruyo.com/expo201704

【ブース出展】

◼︎場所:セミナーB会場前

【登壇セミナー】
◼︎日時:2017年4月23日13:00〜
◼︎場所:セミナーC会場
◼︎タイトル:「スペースマーケットという新たな不動産運用の形」
◼︎登壇者:株式会社スペースマーケット ビジネス開発部 高尾友喜

《プロフィール》
2008年株式会社リクルート入社。住宅情報Div(現SUUMO)で8年間住宅領域の営業担当として活躍。コールオペレーション事業部の立ち上げ、中四国のセールスリーダーなどを担当。
2016年5月株式会社スペースマーケットにジョイン。
現在は新規開拓をミッションとした営業を担当。

 

 

【株式会社スペースマーケット 会社概要】 https://spacemarket.com/
「スペースマーケット」は、お寺から野球場、結婚式場、古民家、お化け屋敷まで、ユニークなスペースを簡単にネットやアプリで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイスです。現在、取扱いスペース数は 10,000件以上。 今後も全国各地の会議室、ホール、コンベンションセンター、オフィス等のビジネス用途のスペースは勿論のこと、地方自治体が保有する公共施設や、商業施設、廃校、商店街、寺社仏閣、水族館、体育館、グラウンド、遊園地、プラネタリウム、廃墟、離島、宿泊できる民家等、日本中のユニークな遊休スペースの利活用を提案し、法人個人の新たな空きスペースシェアリング需要を喚起して参ります。

JoinUs

私達と一緒にスペースマーケットを作っていきませんか?
スペースマーケットのビジョンに共感し、
共にチャレンジする仲間を心からお待ちしています!

採用情報