働き方改革は会議から!スペースマーケットのビジネス利用が2年で10倍!法人向け後払い決済機能追加で利用促進

2017/11/16News Product Update Release

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

球場からお寺までユニークなスペースを簡単にネットで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイス「スペースマーケット」(https://spacemarket.com/)を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下「スペースマーケット」)は、法人会員に向けた新しい決済方法として「後払い決済機能」(スペースを借りる法人が月締めで利用をまとめて後払いできるサービス)を追加しました。これに伴い、お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻庸介)のグループ会社であるMF KESSAI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:冨山直道)が提供する企業間後払い決済サービス「MF KESSAI」とAPI連携を開始したことを発表いたします。

同時に、法人ごとにスペースレンタルの支払いをまとめて管理できる「法人アカウント機能」を開始しました。

今回の機能追加により、法人ゲストの利便性向上による利用促進を図るとともに、遊休スペースの利活用によるシェアリングエコノミー(眠っている遊休資産「モノ・場所・スキル・お金・移動など」を活用し、それらをシェアする経済圏)の活性化に貢献してまいります。
 

 

 

【取り組みの経緯】
スペースマーケットは、遊休スペースの貸し借りのプラットフォームとして2014年にサービス開始し、これまでお寺・古民家・映画館・住宅の空きスペース・レンタルキッチンなど、12.000以上のユニークなシェアスペースを取り扱い、月間数千件以上の、多様なイベントを生み出しています。2017年度は、昨年同月対比300%を超える利用をいただいております。
会議・研修・総会や懇親会はもちろん、社外の関係者や顧客を交えたパーティーやセミナー、撮影等、ビジネスシーンでの利用件数は、2年間で10倍以上に伸びています。

これまで、法人利用においては、主にクレジットカードまたは銀行振込での事前決済のみ選択可能でしたが、法人ゲストの利用増加とともに、月締めでまとめて請求書払いをしたいというご要望が増加していました。今回はそのリクエストにお応えする形で導入の運びとなりました。
これまで膨大にかかっていた銀行振込にかかる内部工数が「MF KESSAI」導入により削減されることで、スペースマーケットが本来業務としてすべきお客様への対応やサービス改善等により尽力いたします。

◆オフサイトミーティングでチーム全体の生産性が向上
多くの企業で働き方改革が進む中、メンバーの生産性をいかに向上させるか、様々な取り組みが行われていますが、その中で「会議」のあり方が大きく見直されるようになりました。個人レベルでの効率化だけではなく、「チームの力」を向上させることが、結果的に全体の生産性に大きく寄与するためです。
チーム力向上のために増えているのが「オフサイトミーティング」です。日頃の会議はなるべくコンパクトに行う一方、定期的にオフサイトミーティングを開き、あえて会社の外で長時間じっくり議論します。よりフラットでオープンな雰囲気を作り出すことで、企業の重要な意思決定やクリエイティブなアイデア出しを行うことができます。

古民家でオフサイトミーティングをする企業も急増               

利用事例:KAIZEN PLATFORMの目標設定会

https://beyond.spacemarket.com/experiences/kaizengasyukuasagaya/

◆オフィススペースを所有せず、シェアする時代
一方、普段の会議はなるべくコンパクト化されてはいるものの、会議室不足が多く発生しています。日本における一人当たりのオフィススペースは縮小傾向にあり、オフィスを広く所有せず固定のコストを削減しながら、個々の働き方を尊重して働く場所をフレキシブルする企業も増えています。

スペースマーケットでは、日常の会議やセミナー等でのリピート利用も増加しています。カフェやオープンスペースでは議論しにくい内容も、レンタルスペースであれば、周りを気にせずに集中することができます。

【今回追加した機能の概要】

①後払い決済機能
支払い方法として、後払い(請求書払い※)による決済が可能となるため、利用者の立替え払いや経費精算の必要がなくなります。
※法人ゲストが1ヶ月の利用分をまとめて請求書払いできるサービスです。スペースご利用日の翌月または翌々月にお送りする請求書からご利用料金をお支払いいただけます。MF KESSAI株式会社に請求を委託しているため、同社が請求元となります。
スペースマーケットの決済ヘルプ:https://help.spacemarket.com/hc/ja/articles/217748737
MF KESSAIについて:https://mfkessai.co.jp/

②法人アカウント機能
ビジネスアカウント管理者は、複数の社員を企業アカウントに追加登録でき、社員の利用情報を一括管理できます。「誰が、いつ、どこに、いくらで」をリアルタイムに一目で把握できます。
企業アカウントに登録された社員は、予約の費用を個人支払いか登録企業宛てのいずれかを選択できます。

法人アカウント登録・詳細:https://business.spacemarket.com/

【株式会社スペースマーケット 会社概要】 https://spacemarket.com/
お寺から野球場、結婚式場、古民家、お化け屋敷まで、ユニークなスペースを簡単にネットやアプリで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイスです。現在、取扱いスペース数は 12,000件以上。 今後も全国各地の会議室、オフィス等のビジネス用途のスペースは勿論のこと、地方自治体が保有する公共施設や、商業施設、廃校、廃墟、離島、住宅など、日本中のユニークな遊休スペースの利活用を提案し、法人個人の新たな空きスペースシェアリング需要を喚起して参ります。

運営メディア 「世の中をもっとオモシロくする、空間ライフマガジンBEYOND」
https://beyond.spacemarket.com/
「場作り」に関する最新トレンドやお役立ち情報、取り組み事例をご紹介中

JoinUs

私達と一緒にスペースマーケットを作っていきませんか?
スペースマーケットのビジョンに共感し、
共にチャレンジする仲間を心からお待ちしています!

採用情報