新役員就任のお知らせ

2018/2/2News Release

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

球場からお寺までユニークなスペースを簡単にネットで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイス「スペースマーケット」(https://spacemarket.com/)を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下「スペースマーケット」)は、新たに取締役が就任したことをお知らせいたします。

【就任の背景】

スペースマーケットは、遊休スペースの貸し借りのプラットフォームとして2014年にサービスを開始しました。現在、お寺・古民家・映画館・住宅の空きスペース・レンタルキッチンなど、ユニークなシェアスペースを中心に12.000以上のスペースを取り扱っております。これまでに法人・個人による月間数千件以上のマッチングが成立しており、前年比300%を超える利用をいただいております。

2017年には、プラットフォーム事業での実績やデータを活用した、企業向けのマーケティング支援事業や、商品・ブランドとのコラボレーションも本格的に開始しました。今年は、6月に施行予定の民泊新法(住宅宿泊事業法)に合わせ、宿泊事業も本格開始予定で、多くの皆さまに新しい価値体験を提供できるよう、準備を行っております。

このような中、スペースマーケットでは、ますます拡大する「IT×スペースシェアリング」分野における事業開発、経営体制の強化のため、新たに取締役CFOおよび社外取締役を選任する運びとなりました。

 

【新役員体制】

代表取締役CEO / 重松大輔

取締役CPO 兼 CTO / 鈴木真一郎

取締役CFO 兼 人事責任者 / 佐々木 正将(新任)

社外取締役 / 野内 敦(新任)

 

【新任役員プロフィール】

◆取締役CFO 兼 人事責任者  / 佐々木 正将

1980年生まれ。鳥取県出身。
20代で上場不動産会社の経営管理全般をほぼ一人で担当し、その後、ライフスタイル提案企業にてIPO前後の現場責任者として従事。2014年からアーリーステージのITベンチャー企業にて取締役として資金調達の実施、人事など経営全般に携わる。
2017年1月、株式会社スペースマーケットに参画。

 

◆社外取締役 / 野内 敦

株式会社オプト(現株式会社オプトホールディング)共同創業者、取締役副社長グループCOO

2006年から全社COO、その後数々の戦略子会社の設立・運営に携わる。2013年より投資育成事業の責任者として陣頭指揮を執り、出資先ヘの経営指導やビジネスモデル開発を支援し、大きな成果を納める。現在はオプトベンチャーズ代表取締役を兼務。

オプトベンチャーズの投資領域としては、シェアリングエコノミー、ダイレクトトレーディング、ディスラブティブテクノロジーの重点3領域を掲げる。

 

その他の役員メンバープロフィールはこちらをご覧ください。

 

【株式会社スペースマーケット 会社概要】 https://spacemarket.com/

お寺から野球場、結婚式場、古民家、お化け屋敷まで、ユニークなスペースを簡単にネットやアプリで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイスです。現在、取扱いスペース数は 12,000件以上。 今後も全国各地の会議室、オフィス等のビジネス用途のスペースは勿論のこと、地方自治体が保有する公共施設や、商業施設、廃校、廃墟、離島、住宅など、日本中のユニークな遊休スペースの利活用を提案し、法人個人の新たな空きスペースシェアリング需要を喚起して参ります。

◆運営メディア 「空間ライフマガジンBEYOND」https://beyond.spacemarket.com/

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社スペースマーケット 担当:端山愛子(広報)

MAIL:pr@spacemarket.co.jp

 

JoinUs

私達と一緒にスペースマーケットを作っていきませんか?
スペースマーケットのビジョンに共感し、
共にチャレンジする仲間を心からお待ちしています!

採用情報