「KINDAIサミット2016」にて代表・重松が登壇いたしました

2016/10/11News

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10/2(日)に開催された下記サミットにて代表・重松が登壇いたしました。

「KINDAIサミット2016」
近大発!日本を変える テーマ:歴史的変革期に生きている使命
http://www.kindai.ac.jp/kindaisummit/

第3部分科会 13:50~15:05
F「遊休資産等積極的活用~シェアリングエコノミーの攻め方と課題~」
人々の消費スタイルは単独所有から共同利用へと徐々に変化している。それは個々の生活を飛び越え、シェアすることが立ち上がりつつあることを意味する。欧米ではすでに、ソーシャルメディアの発達により可能になったモノ、お金、サービス等の交換・共有がUberやAirbnbなど凄まじい発展を遂げている。一方、日本には誰も住んでいない空き家は総住宅数の約15%、約10,000戸にのぼり、様々な遊休資産がある。自治体によって規制緩和が進んでいるところもあるが、まだまだ課題は残されている。遊休資産を活用し、豊かな社会を実現するために、今まさに第一線で活躍する産官学のトップがシェアリングエコノミーの可能性を語る。

<スピーカー>
重松 大輔 氏 株式会社スペースマーケット 代表取締役CEO・
一般社団法人シェアリングエコノミー協会 代表理事
山下 智弘 氏 リノべる株式会社 代表取締役 平成9年理工学部卒
寺川 政司 氏 近畿大学建築学部 准教授 平成3年理工学部卒
<モデレーター>
高島 宗一郎氏 福岡県福岡市 市長

2016_10_03_774

KINDAIサミットとは
日本経済の中枢で活躍する本学出身のリーダー達が集い、目指すべき目標に向かう姿を共に描き、共有する。さらに、次世代のリーダーを担う本学在学生が日本経済を学び、新たな日本社会に向けたビジョンを生み出すサミットを開催する。

JoinUs

私達と一緒にスペースマーケットを作っていきませんか?
スペースマーケットのビジョンに共感し、
共にチャレンジする仲間を心からお待ちしています!

採用情報