シェアリングエコノミー協会 freee株式会社と包括的連携協定締結について

2016/11/28News Release

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社重松が代表理事を務める一般社団法人シェアリングエコノミー協会(本社:東京都品川区、代表理事:上田祐司/重松大輔)は、クラウド会計ソフトで国内シェアNo.1のfreee株式会社(東京都品川区、代表取締役:佐々木大輔、以下freee)と包括的連携協定を締結しました。

当包括協定を通じて、シェアリングエコノミーを通じて収入を得る個人事業主等に対し、経理・財務等会計業務から確定申告までクラウドサービスで効率化することで、本業に集中できる環境を提供するとともに、確定申告実施に対する啓蒙を図り、一億総活躍社会の実現及び地方創生に貢献していきます。
 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-14-34-57

 

また、包括協定を受け、提携第一弾として、スペースマーケットがfreeeと個別業務提携します。

【スペースマーケットとの業務提携について】
スペースマーケットにスペースを登録しているホストに対して、管理ツールを通して以下のfreeeのサービスを案内し、確定申告実施を推進する。
一方freeeは、スペースマーケット登録ホストが、「開業 freee」または「クラウド会計ソフト freee」を申し込みした場合に特典価格で提供する。

①開業届・青色申告承認申請書 提出を支援するためにfreeeが提供する「開業 freee」を紹介
②確定申告の作業コストを削減し、本業にフォーカスするために「クラウド会計ソフト freee」を紹介

JoinUs

私達と一緒にスペースマーケットを作っていきませんか?
スペースマーケットのビジョンに共感し、
共にチャレンジする仲間を心からお待ちしています!

採用情報