スペースマーケットでGoogle Payでの支払い対応をスタート

2018/2/21Product Update Release

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

球場からお寺までユニークなスペースを簡単にネットで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイス「スペースマーケット」(https://spacemarket.com/)を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下「スペースマーケット」)は、提供するアプリ「スペースマーケット(Android版)」において、Google Payによる支払い対応をスタートします。

【取り組みの背景】
スペースマーケットは、様々な場所をネットで1時間単位から簡単に貸し借りできるマーケットプレイスです。これまで、お寺・古民家・映画館・離島・宿泊できる民家など、12000以上のユニークなスペースを取り扱い、「お寺で開発会議」「映画館で社員総会」「島でコスプレ撮影会」など、法人・個人のユニークな利用事例を多数生み出してきました。

また、スペースマーケットでは、より便利に、安全に、サービスを利用いただけるよう、日々の開発・改善を進めております。2018年1月には、「当日予約機能」も追加され、急な会議のためのスペースや、移動中の空き時間での作業スペース等をスマホ上で予約・利用するユーザーも急増し、外出先でも手軽に利用できるアプリ(Android/iOS)の利用者数も増加しています。
今回の、「スペースマーケット(Android版)」のGoogle Pay支払い対応についても、より便利で安全な決済機能提供のために取り組んでまいりました。
今後も、多くの方の生活に密着した便利で安全なサービスを開発することで、新しい体験価値の提供を目指します。

【Google Pay対応について】
アプリ名:スペースマーケット(Android版)
アプリURL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.spacemarket
ヘルプページ:https://help.spacemarket.com/hc/ja/articles/217748737#google

ゲスト(スペースを借りる人)が、自分のGoogleアカウントにクレジットカードを登録していれば、スペースマーケット(Android版)でスペース利用料等の支払いを行う際、Google Payを選択するだけで、決済ができます。クレジットカード情報を入力する必要はありません。
また、クレジットカード情報はGoogle Payとカード決済システム「Stripe※」の間で暗号化された情報として連携されるため、より安全にクレジットカード決済を行うことができます。

※Stripeとは:米Stripe社が提供するオンライン決済サービス。Webサイトやモバイルアプリにコードを組み込むことでクレジットカードなどによる決済サービスを追加可能な仕組み。

※Google およびGoogle Payは、Google LLCの商標です。

■株式会社スペースマーケットについて
名称:株式会社スペースマーケット
所在地:東京都新宿区西新宿 6-15-1 ラ・トゥール新宿 608
代表者:代表取締役 重松 大輔
事業内容:「スペースマーケット」(https://spacemarket.com/)、「スペースマーケットSTAY」(https://stay.spacemarket.com/)の運営、マーケティング支援事業、再生プロデュース事業
設立年月日:2014年1月
URL:http://spacemarket.co.jp/

JoinUs

私達と一緒にスペースマーケットを作っていきませんか?
スペースマーケットのビジョンに共感し、
共にチャレンジする仲間を心からお待ちしています!

採用情報