スペースマーケットでJCBカード決済が利用可能に

2018/6/8News Release

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

球場からお寺までユニークなスペースを簡単にネットで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイス「スペースマーケット」を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下「スペースマーケット」)は、スペースマーケットの決済で使えるクレジットカードを新たに3ブランド(JCB、Diners Club、Discover)追加しました。
スペースマーケットは、スペース利用者の利便性向上に向けた取り組みを強化するとともに、全国の遊休スペースの利活用の促進を図ります。

【取り組みの経緯】

スペースマーケットは、遊休スペースの貸し借りのプラットフォームとして2014年にサービスを開始しました。お寺・古民家・映画館・レンタルキッチン・住宅の空きスペース等、現在9,000以上のユニークなシェアスペースが利用可能で、月間数千件以上の多様なイベントを生み出しています。

スペースマーケットでは、皆様に安心・便利にサービスを利用いただくために、決済機能の充実・改善に日々取り組んでおります。直前キャンセル等のトラブルを防止するためにも、スペース予約においては、スペースマーケット上での事前決済が必要ですが、法人ゲスト向けには、2017年11月より「後払い決済機能」を導入しました。これにより、法人ゲストの利用が大幅に拡大し、「後払い決済機能」が利用可能な「法人アカウント」登録は1,600社を超えています。

個人ゲストについては、原則どおり事前決済が必要ですが、個人の決済手段としてはクレジットカードがいちばん多く、これまで「Visa」「Mastercard」「アメリカン・エキスプレス」が利用可能でした。
今回、これまでリクエストの多かった「JCB」「Diners Club」「Discover」を追加したことで、より多くの方に便利にご利用いただけるようになります。
個人ゲストのスペースマーケットの利用数は、3年で約10倍に増加しており、今回のクレジットカードブランド追加により、より個人利用の促進を図ります。(下記グラフ参照)

【参考:個人ゲストに人気の利用例】
(1)スポーツ観戦を仲間とホームパーティー感覚で楽しむ「#うちスタ」
楽しみ方・おすすめスペースの紹介:https://spacemarket.com/topics/uchi-sta

(2)梅雨の時期にもインドアで楽しめる「#梅雨パ」

楽しみ方・おすすめスペースの紹介:https://spacemarket.com/topics/rainy-season

【株式会社スペースマーケット 会社概要】
お寺から野球場、結婚式場、古民家、お化け屋敷まで、ユニークなスペースを簡単にネットやアプリで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイスです。利用可能スペース数は9,000件以上。今後も全国各地の会議室、オフィス等のビジネス用途のスペースはもちろんのこと、地方自治体が保有する公共施設や、商業施設、廃校、廃墟、離島、住宅など、日本中のユニークな遊休スペースの利活用を提案し、法人個人の新たな空きスペースシェアリング需要を喚起して参ります。https://spacemarket.com/

運営メディア 「世の中をもっとオモシロくする、空間ライフマガジンBEYOND」
https://beyond.spacemarket.com/
「場作り」に関する最新トレンドやお役立ち情報、取り組み事例をご紹介

◆株式会社スペースマーケットについて http://spacemarket.co.jp/
名称:株式会社スペースマーケット
所在地:東京都新宿区西新宿 6-15-1 ラ・トゥール新宿 608
代表者:代表取締役 重松 大輔
事業内容:「スペースマーケット」(https://spacemarket.com/)、「スペースマーケットSTAY」(https://stay.spacemarket.com/) の運営、イベントプロデュース事業、プロモーション支援事業

JoinUs

私達と一緒にスペースマーケットを作っていきませんか?
スペースマーケットのビジョンに共感し、
共にチャレンジする仲間を心からお待ちしています!

採用情報