スペースマーケット「クレジットカード不要の翌月後払い」が可能に〜イベント幹事の負担を軽減〜

2018/11/22News Release

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あらゆるスペースを時間単位で貸し借りできるプラットフォームを運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下「スペースマーケット」)は、株式会社Paidy(東京都港区、代表取締役社長:杉江 陸、以下、Paidy)との連携により、決済方法に「Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)」を追加しました。これにより、クレジットカードを持たない個人でも、スペースマーケットでの後払い(翌月払い)が可能になります。
なお、シェアリングエコノミー領域において、後払いや翌月払いのサービスを導入するのは、スペースマーケットが初めての事例となります。

 

 

▼取り組みの背景
あらゆるスペースの時間貸しプラットフォーム「スペースマーケット」は、2014年にスタートしました。現在掲載されているスペース数は1万件を越え、時間貸しプラットフォームサービスの中では掲載数において日本最大です。スペースの種類は、イベントスペース、会議室、撮影スタジオ、映画館、住宅等、多岐にわたります。
これらの良質なスペースの登録が増えたことにより、売上・利用件数ともに順調に成長を続け、これまでに法人・個人の多様な利用事例を多数生み出しています。

スペースマーケットでは、原則として利用前の決済が必要です。個人利用の場合、クレジットカード決済をすれば、支払いタイミングはイベントの後になることがほとんどですが、幹事の方がクレジッドカードを持っていない場合は、スペースマーケットの利用料を個人で立て替えて事前に支払う必要がありました。イベント開催時に参加者から費用を集めれば、金銭的なマイナスはありませんが、一時的にでも立替え払いをすることが負担となるケースがありました。
今回「Paidy翌月払い」を導入したことにより、クレジットカードを持っていない、あるいはその利用に抵抗がある個人のお客様にも簡単に利用いただきやすくなります。

 

▼Paidy(ペイディー)について
Paidyは、日本初の翌月おまとめ払いのEC向け決済サービスとして、2014年10月にサービスの提供を開始しました。決済はメールアドレスと携帯電話番号、SMS(ショートメール)もしくは自動音声で案内される本人確認のための4桁の認証コードの入力だけで瞬時に行われ、事前の会員登録は不要、クレジットカードがなくてもご利用いただけます。Paidyで決済をした代金は、翌月まとめてコンビニエンスストアや銀行振込、口座振替でお支払いいただけ、お客様は安心・簡単・便利にオンラインショッピングを楽しむことができます。

▼利用方法・詳細
https://spacemarket.com/about/paidy

(参考)スペースマーケットの決済手段 一覧

  • ・クレジットカード
  • ・Google Pay
  • ・デビットカード・プリペイドカード・ギフトカード
  • ・法人向け後払い決済
  • ・個人向け後払い決済(Paidy翌月払い)

 

◆「スペースマーケット」https://www.spacemarket.com/
あらゆるスペースを簡単にネットやアプリで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイスです。現在、取扱いスペース数は約1万件。法人個人の新たな空きスペースシェアリング需要を喚起します。

◆株式会社スペースマーケット
名称:株式会社スペースマーケット
所在地:東京都新宿区西新宿 6-15-1 ラ・トゥール新宿 608
代表者:代表取締役 重松 大輔
事業内容:「スペースマーケット」の運営、再生プロデュース事業、マーケティング支援事業
設立年月日:2014年1月
URL:http://spacemarket.co.jp

 

JoinUs

私達と一緒にスペースマーケットを作っていきませんか?
スペースマーケットのビジョンに共感し、
共にチャレンジする仲間を心からお待ちしています!

採用情報