多拠点コリビングサービス「ADDress」とスペースマーケットが連携

2019/2/18News Release

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペースマーケットは、2019年4月にサービスイン予定の、定額制で全国どこでも住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービス「ADDress」と連携します。

2019年2月18日  ADDress戦略発表会の様子

 

・ADDressとは:
ADDress は、登録拠点ならどこでも住み放題になる、サブスクリプション型の多拠点居住のシェアサービスです。働き方の多様化や、さまざまなライフプランに応じた生活拠点の 気軽な変更を可能にします。地方にとっては、都市部に集中していた人口の地方への受け皿ができることで、短期的な観光ではなく、関係人口の増加による消費・地域活動を通した地域の価値を高めることにもつながります。

各拠点は、個室を確保しつつも、シェアハウスのようにリビング・キッチンなどを共有します。空き家や別荘を活用することでコストを抑えながら、リノベーションによる快適な空間を提供し、光熱費、Wi-Fi、共有の家具やアメニティの利用、共有スペースの清掃も含めて月額4万円からの低価格を実現します。会員同士や地域住民との交流の機会も提供し、会員は様々な地域で新たなコミュニティに出会えます。少子高齢化の人口減少時代において、移住ではなく都心部と地方が人口をシェアリングする多拠点居住のサービスを低価格で提供します。

URL:http://address.love

・スペースマーケットとの連携内容:

ADDress物件のリビング等共有スペースの時間貸し活用することで、新しい経済循環や、地域の方がADDress物件を活用する機会・地域とのつながりを創出します。また、ADDress家守(物件の管理者)により、その地域のスペースマーケット対象物件開拓をします。

ADDressプレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000040352.html

JoinUs

私達と一緒にスペースマーケットを作っていきませんか?
スペースマーケットのビジョンに共感し、
共にチャレンジする仲間を心からお待ちしています!

採用情報