熱中症・天気の心配もない室内レンタルスペースが人気! お盆の予定がない人必見の 穴場スポットランキング(関東版・関西版)

2019/8/8Release

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あらゆるスペースを1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイス「スペースマーケット」を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下「スペースマーケット」)では、猛暑や急な天候不良に左右されずに、室内で夏らしい過ごし方を楽しむ利用が増加しています。お盆休みを直前に控えたタイミングでも、まだ間に合う「穴場スポットランキング」を紹介します。

 

今週10日(2019年8月)から最長9連休となるお盆休みが始まります。今年は、ゴールデンウイークの10連休にお金を使いすぎたり、10月に消費税増税が控えていたりということもあり「節約型の夏休み」とも言われています。また、8月に入り気象庁は連日のように高温注意情報を発表しており、真夏の炎天下のレジャーは世代問わずに注意が必要です。

【熱中症も気にせずインドアで】

猛暑でも快適に気軽に楽しめる過ごし方として、インドア空間で楽しむパーティーやイベント利用の需要が高まっています。日常とは違った非日常感のある空間を貸し切り、自由なアレンジで気候や天候に左右されることなくイベントを計画できます。

【リモートワーク・テレワークを避暑地で】

2020年の東京オリンピックの開催期間にあわせて「テレワーク・デイズ2019」が開催されています。企業によっては、テレワーク・デイズの期間中(7月22日~9月6日)通常のオフィスワークとは異なる場所や環境での業務を試験的に実施しています。避暑地や郊外での1日合宿やオフサイトミーティングでのレンタルスペース利用も増えています。

 

▼穴場スポットランキング(関東編)

▼穴場スポットランキング(関西編)

JoinUs

私達と一緒にスペースマーケットを作っていきませんか?
スペースマーケットのビジョンに共感し、
共にチャレンジする仲間を心からお待ちしています!

採用情報