コロナで「サテライトオフィス」ニーズが増加!スペースマーケットが最短即日契約の新サービス開始〜NTT東日本はICTをサポート〜

2020/4/24News Release

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:重松大輔、証券コード:4487、以下「スペースマーケット」)は、NTT東日本とのパートナー連携をおこない、企業のサテライトオフィスを最短即日で契約いただけるサテライトオフィスの支援サービスを開始します。

スペースマーケットは、掲載されている全国13,000件以上のスペースから、企業の条件に合わせたオフィススペースの提案をおこない、サテライトオフィスで必要になるネットワーク環境整備などICT機器の導入をNTT東日本が支援します。今回の連携により、日貸しから月貸しまで手軽に契約できる、安全性が高いサテライトオフィス空間の提供を目指しています。

この取り組みに合わせて『変化するオフィス市場や働き方について考えるオンラインセミナー「#明日のワークスタイル」』を4月28日(火)15:00-に開催いたします。

▼リモートワーク・在宅勤務での課題解決策として「サテライトオフィス」の必要性が拡大

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、多くの企業でリモートワークへの移行が進み、在宅勤務を取り入れる企業が増えています。一方で、急遽リモートワークを取り入れたことによる社員からの声をうけて、企業側での改善策の取り組みが検討され始めています。

 

リモートワーク・在宅勤務の課題

・インターネット環境の不足・セキュリティ問題

「自宅にインターネット回線が引かれていない」「ポケットWi-Fiはオンライン会議ですぐに容量オーバーになる」などインターネット回線に対する問題が発生しています。ネット環境を求め、カフェなどの無料Wi-Fiを使い業務をおこなうことで、情報セキュリティ面での危険が生まれています。

・子供と一緒にテレワーク
休校・休園によってご家庭でお子様と一緒に在宅勤務をしている方も多い中、お子様の生活のケアをしながら、同じ空間で業務をおこなうことは並大抵のことではありません。オンライン会議や商談の時間帯に、車中を利用したり、自宅近くのレンタルスペースを、個人負担で利用している事例も多くみられます。

・在宅勤務による身体への悪影響
在宅勤務が続くことで、長時間座ることに適していない自宅のダイニングチェアや床に座った状態での業務が続き、首や腰に不調がでる方も。その身体的不調は、結果的に集中力の欠如に繋がり、生産性悪化に繋がってしまっています。

 

オフィス環境における課題

・BCP対策(事業継続計画)が見直され、セカンドオフィスの必要性
オフィス内及びオフィスビルで感染症が発覚した場合、現状ビル全体が一定期間立入禁止対応となることが多いため、そのような場合の働く場所として、サテライトオフィスの必要性が顕在化してきています。

・オフィス内のソーシャルディスタンスの確保・換気問題
オフィスに求められる衛生管理の基準が高まる中、換気対策ができない部屋や、密度の高いオフィス空間では、感染症の予防策を実施することができないため、部署やチームごとに曜日や時間を分けての出勤を余儀なくされています。

スペースマーケットは、このような新しい働き方によって生まれた課題を解決するソリューションとして、サテライトオフィスの支援サービスを提供いたします。

 

▼サテライトオフィス支援サービスの取り組み概要

従業員様向けのサテライトオフィスを最短即日で契約いただけるサービスです。

スペースマーケットには、会議室、イベントスペース、居抜きの飲食店舗、住宅など、多様なタイプの施設が全国に13,000件以上掲載されいます。これらのスペースの中から、オフィスの所在地、従業員の方々の居住エリアなどご利用条件に合わせて、最適なサテライトオフィスの設置をご支援いたします。

契約期間は、最短1時間から日貸し、月貸しから利用ができます。レンタルスペースには、家具・家電が設置されており、敷金・礼金も不要となるため、初期費用を最小限に抑え、サテライトオフィスを準備することが可能です。

また、サテライトオフィスで必要となる、電話回線、社内専用のネットワーク環境の整備、レンタルスペースのスマートロック(電子鍵)の導入など、ICT環境の整備はNTT東日本がサポートします。NTT東日本との連携により、より安全性の高いオフィス環境づくりの支援をいたします。

 

サテライトオフィスサービス概要:
https://event.spacemarket.com/magazine/service/satellite-office-service/


「サテライトオフィスサービス」に関するお問い合わせ:
・スペースマーケットお問い合わせフォーム:https://bit.ly/2yFnWE4
・NTT東日本 テレワーク相談窓口:https://business.ntt-east.co.jp/content/telework_start/

ご希望エリアにどのような候補スペースがあるか等、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせいただくご要望とサービスの特徴

 

サテライトオフィス開設までの流れ

NTT東日本 ご担当者コメント

NTT東日本では働き方改革の推進に伴い、企業のテレワーク導入に伴う支援をするとともに、スペースマーケット様のソリューション開発パートナーとして取り組んで参りました。新型コロナウイルスの流行により、サテライトオフィスは事業継続対策としてより一層重要性が高まっています。今回のサービスにおいて、企業や個人の方がセキュリティを確保しながら快適にご利用いただけるよう、ICT環境の構築を全面的にサポートさせていただきます。
NTT東日本 ビジネスイノベーション本部 BBXマーケティング部 アライアンス担当 担当部長 相原 朋子

 

▼サテライトオフィスとしてご紹介が可能なスペース事例
価格はご利用期間・時期によって変動いたします。参考価格としてご確認ください。
契約期間は、1日単位からご相談可能です。


エリア:東京都杉並区
広さ:20
価格:550円〜/1時間
https://www.spacemarket.com/spaces/ifzgc_ofuecosxpf

エリア:東京都江戸川区
広さ:60
価格:4,000円〜/1時間
https://www.spacemarket.com/spaces/kasaispace

エリア:東京都台東区
広さ:80

価格:30,000円〜/1日
https://www.spacemarket.com/spaces/icjyp8fi9ykttccw

エリア:東京都港区
広さ:200
価格:2,500,000円〜/1ヵ月
https://www.spacemarket.com/spaces/corus-akasaka

エリア:大阪市東淀川区
広さ:38
価格:400,000円〜/1ヵ月
https://www.spacemarket.com/spaces/metro_shinoosaka02

エリア:大阪市北区
広さ:44
価格:20,000円〜/1日
https://www.spacemarket.com/spaces/takuto

 

 

▼「#明日のワークスタイル」ウェビナー概要

「with/afterコロナの働き方」についてに考えていくことが、企業や個人に求められています。

本当の意味での働き方改革を一個人・一担当者から推し進めていくために「明日を見据えて、今、私たちにできることは何か?」をディスカッションする対話型イベントをオンラインで開催します。

 

日時:2020年4月28日(火)15:00~16:00
ご登壇者:
・渡辺 文隆 氏 NTT東日本
・岸原 直人 氏 パナソニック株式会社
詳細・申し込み:https://ashitanoworkstyle20200428.peatix.com/

 

 

日時:2020年4月30日(木)15:00~16:00
ご登壇者:
・川本 周 氏 株式会社アトラエ
・三浦孝文氏  オイシックス・ラ・大地株式会社
詳細・申し込み:https://ashitanoworkstyle20200430.peatix.com/

日時:2020年5月1日(金)13:00~14:30
ご登壇者:
・池田 晃一氏 株式会社オカムラ
詳細・申し込み:https://ashitanoworkstyle0501.peatix.com/

 

 

■NTT東日本 テレワーク相談窓口

電話番号:0120-765-000
受付時間:9:00~17:00
URL:https://business.ntt-east.co.jp/content/telework_start/

 

■スペースマーケットとは
掲載スペース数は現在1万3000件を超え、時間貸しプラットフォームサービスの中では掲載数において日本最大です。スペースのジャンルは、イベントスペース、会議室、撮影スタジオ、映画館、住宅等、多岐にわたります。

URL:https://www.spacemarket.com/

 

会社名:株式会社スペースマーケット
所在地:東京都新宿区西新宿 6-15-1
代表者:代表取締役社長 重松 大輔
設立日:2014年1月
証券コード:4487
事業内容:スペースシェアリングプラットフォーム「スペースマーケット」の運営

URL:http://spacemarket.co.jp/