【意識調査】家族・ひとり・デート外食は7割が再開も、5人以上の外食は約9割が控える。新外食様式は「貸切」でリスク軽減

2020/6/24Release

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月25日に新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されてから、まもなく1か月が経過します。そこで、あらゆるスペースを貸し借りできるプラットフォーム「スペースマーケット」を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:重松大輔、証券コード:4487、以下「スペースマーケット」)は、外出意識調査を実施しました。

▼家族・ひとり・デート外食は7割が再開。5人以上の集まりは9割が控える

外食について、同行者の人数とシーン別の再開状況を聞きました。すでに再開した外食は「ひとり・家族」1,095人(70%)、「少人数」739人(47%)、「5人以上の友人」187人(13%)、「仕事関連」341人(24%)、「デート」541人(46%)という結果となりました。

「ひとり・家族・少人数・デート」といった特定少人数は、再開傾向が50%近くになる一方で、「5人以上の友人」との再開率は13%にとどまり、人数や同行者によって外食再開への意向が異なることが分かりました。

また、回答者に対して、ご自身もしくは同居人に「子供・高齢者・妊婦・基礎疾患がある」方を確認したところ、592名(36%)が対象となりました。

 

感染リスクが高いと言われいる方と同居中である回答者の特徴として、特に「5人以上の友人」との外食について、全体での回答が「再開した・1ヶ月以内に予定有」が26%となるのに対して、同居人がいる方は20%となり、複数名の外食に対してより慎重に判断されている結果となりました。

また、「3ヶ月以上は控える」という回答も、全体の20%と比較して、25%と高い結果となり、同居する家族の状況によっても、感染予防に対する意識が異なる結果となりました。

 

▼「不特定多数を避ける」「少人数」で感染しない・させない意識継続

再開をしていない行動がある人(対象 1,573人)に対して、その理由を聞いたところ、「感染リスクが高い」「感染させたくない」という感染リスクに対する回答が63%となりました。(複数選択)

自身への感染リスクを減らしたいという方と、他人へうつすリスクを減らしたいと回答する数がほぼ同人数となり、他人にも配慮した行動を意識している方が多いことがわかりました。

また、外出時に考慮する点については、「混雑していないか」1,103人 ( 67%)「不特定多数が集まる場所でないか」898人(53%)「換気ができる場所か」749人(45%)が上位の回答となりました。(複数選択)

 

自粛解除後の外食については、混雑や密閉空間を避け、少人数の親しい間柄の家族や友人と一緒に楽しむことから徐々に広がっている傾向があるようです。自身や家族の状況等によっても、感染リスクへの意識が異なります。仲間と一緒に食事をする場合には、引き続きお互いへの配慮と感染予防対策が必要です。

 

<今回の調査結果について>

調査概要:自粛解除後の外出意識調査
調査期間:2020年6月17日〜6月22日
回答人数:1637人
調査方法:インターネット調査
調査詳細:https://event.spacemarket.com/magazine/news/202006questionnaire-outing/

 

「個室」「貸切レンタルスペース」の予約でリスク軽減

自粛が明けた現在においても、外出時には、混雑・密閉空間を避け、不特定多数との接触をなるべく避けることが大切だと言われています。厚生労働省から発表されている「新しい生活様式」でも「予約制を利用してゆったりと」という実践例が紹介されています。

スペースマーケットには、住宅・ゲストハウス・ホテル・飲食店舗・イベントスペースなど、全国13,000件以上のレンタルスペースが掲載されています。1人〜グループでスペースの貸切が可能なため、混雑を避け安心して利用することができます。

広く開放的な空間を利用して、座り方やレイアウトを工夫したり、こまめに換気をする、食事を個別に取り分ける、感染予防グッツを持ち込むなど、自分たちで様々な感染対策の工夫をしながらリフレッシュした時間を過ごすことができます。

 

▼貸切レンタルスペースと過ごし方のご紹介

スペースマーケットでは、「新しい生活様式を受けたレンタルスペースガイドライン」を作成しています。ご利用時の参考にしてください。

 

新しい生活様式に基づいたレンタルスペースの利用ガイドライン
URL:https://help.spacemarket.com/hc/ja/articles/900001022686

 

■スペースマーケットとは

掲載スペース数は現在1万3000件を超え、時間貸しプラットフォームサービスの中では掲載数において日本最大です。スペースのジャンルは、イベントスペース、会議室、撮影スタジオ、映画館、住宅等、多岐にわたります。URL:https://www.spacemarket.com/