アカデミーヒルズ主催のオンラインイベントに代表の重松が登壇します

2020/7/21News

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年8月4日に開催される、アカデミーヒルズ主催(協力:Business Insider Japan)のオンラインイベント「多様な価値をつなぐ  日本発のプラットフォーマー」に代表の重松が登壇いたします。

当日は、Business Insider Japan統括編集長浜田氏によるファシリテートのもと、コロナ後のスペースシェアの展望などについてお話させていただきます。
詳細・お申し込み:https://www.businessinsider.jp/post-216766

■開催概要

・日時:2020年8月4日(水)19:00~20:00
・参加費:無料(アカデミーヒルズ ライブラリー会員、BI PRIME会員限定)
・定員:100名
・主催:アカデミーヒルズ(協力:Business Insider Japan)
・会場:オンライン(YoutubeLiveで配信予定)
・申し込み締切:8月3日(火)12:00

シリーズ第2回のゲストは、オフィスや会議室・飲食店から住宅の一室などあらゆる空間を時間単位で簡単に貸し借りできるサイトを運営する、株式会社スペースマーケット代表取締役社長の重松大輔氏です。

「チャレンジを生み出し、世の中を面白くする」というビジョンを掲げる同社は、2014年に事業を開始して以降、国内のシェアリングエコノミーの先駆けとして成長を続けています。コロナ禍では、在宅勤務が拡大したことで余ったオフィス空間の一部を貸し出したい企業と”同居”したい企業をマッチングする「オフィス間借り」の支援サービスを素早く開始するなど、迅速なサービス展開が話題となりました。また、外国人観光客の減少に伴って旅館や宿泊施設が打撃を受ける中、スペースマーケットを通じて動画や写真撮影の場所としての時間貸し利用が増加し、新たな需要を掘り起こすことで空間活用の多様化を後押ししています。

今後も多様化するだろう人々の価値観やチャレンジを尊重し、スペースシェアによりその実現を応援している同社。

多様な価値をつなげる日本発のプラットフォームとして大切にしてきた経営思想や、コロナ後のスペースシェアの展望など、重松氏にお聞きします。