ジチタイワークスとロコガイドが主催するオンラインセミナーに代表の重松が登壇します

2020/10/1News

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジチタイワークスとロコガイドが主催するオンラインセミナー「withコロナの自治体デジタル変革のヒント〜民間と連携した3密回避の事例に学ぶ〜」に代表の重松が登壇します。

“withコロナ” 、“ニューノーマル”への対応としてデジタル変革の加速が求められる中、デジタル化の遅れが指摘される自治体についても、課題意識が大きく高まり、様々な取り組みが始まっています。さらに9月に発足した新内閣は、デジタル庁を創設しデジタル化による利便性を実感できる社会を目指すとしています。

今回のセミナーでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対するデジタルの活用にフォーカスし、新たなソリューションを展開する民間企業と連携した自治体の取組事例を中心に、密集、密接、密閉の3つのテーマで、自治体のデジタル変革のヒントを、官民双方の視点で探っていきます。

イベント概要:

  • 開催日時 10月2日(金) 14:00〜16:30(入場開始/13:50)
  • 開催形式 オンラインセミナー(ウェビナーツール「Zoom」)
  • 定員 500名(参加費無料 ※事前の参加申込が必要)
  • プログラム

14:05-14:45:密集編「withコロナにおける混雑状況のデジタル発信〜混雑ランプを市内に灯す〜」

14:55-15:35:密接編「非接触型のソリューション事例に学ぶ経済活性のヒント」

15:45-16:15:密閉編「スペースシェアで地方の遊休不動産を収益化〜テレワーク、ワーケーション推進のアイデア〜」

 

 

申し込みURL:https://jichitai.works/article/details/401