オリエンタルコンサルタンツ、スペースマーケットWORKを通じて 繁忙期に合わせ4ヶ月限定のレンタル分散型オフィスを開設

2021/2/2News Release

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリエンタルコンサルタンツ、スペースマーケットWORKを通じて

繁忙期に合わせ4ヶ月限定のレンタル分散型オフィスを開設

〜初期費用を最小限に抑え、出社業務の感染リスクを低減〜

あらゆるスペースを貸し借りできるプラットフォーム「スペースマーケット」を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:重松 大輔、以下、スペースマーケット)は、建設コンサルタントの株式会社オリエンタルコンサルタンツ(本社:東京都新宿区、代表取締役:野崎 秀則、以下、オリエンタルコンサルタンツ)に向け、繁忙期のオフィスの人口密度引き下げを目的として、2020年12月1日から2021年3月31日の4ヶ月限定、低コストで利用できる分散型オフィスの開設支援を行いました。

本取り組みは、働くシーンに特化したスペースのプラットフォーム「スペースマーケットWORK」により提供いたします。

▼分散型オフィス開設の背景

オリエンタルコンサルタンツでは、河川や道路・橋などの公共事業の企画立案から施工監理まで、社会インフラの整備・維持管理に関する幅広い業務を担当します。これらの業務では様々な資料を確認しながら対面での打ち合わせ、お客様へ提出する資料や成果品の大量印刷等で出社が必要となる場合があります。

同社では、2020年3月以降、新型コロナウィルス感染症対策としてオフィスへの出社人数を制限し、在宅でのテレワークを推奨した働き方を推進してきました。出勤時間が削減され、育児や介護などのライフワークバランスが充実したという声がある一方で、社内コミュニケーションの課題や、業務の特性上、大量な印刷のための特殊な複合機が使えないなど、環境整備での課題も生まれてきました。

同社では、12月から3月までの期間が繁忙期となります。新型コロナウイルスの感染が拡大する現在において、社員が安心して効率的に働くことができる環境を整備することが急務となり、期間限定の分散型オフィスの開設へと至りました。

 

▼レンタルスペースを活用した「分散型オフィス」開設により実現したこと

①敷金礼金は0円。初期費用が最小限に。繁忙期だけの期間限定オフィスを1ヶ月で開設

一般的にオフィスビルは長期的な賃貸契約が前提となり、敷金・礼金などの初期費用やオフィス家具の設置、原状復帰などのコストがかかります。また週・月単位など短期的な賃貸契約ができる物件も少なく、できても費用が割高になるなどの課題がありました。

今回、オリエンタルコンサルタンツは「スペースマーケットWORK」の分散型オフィス開設支援により、家具や備品があらかじめ揃うレンタルスペースを契約。施工・初期費用などを最小限に抑えるため、一部のパーテーションやオフィス家具はサブスクリクションサービスを活用、大型複合機などの設備を設置し、業務上の不便を解消しました。

 

②出勤者600人を300人ずつに分散。社内での感染拡大リスクを低減

関東支社の約600名を2グループにわけ、テレワーク環境下でやむを得ず出社する場合でも隔週交代とし、万一、感染者が発生しても社内への拡大を最小限とする体制を構築。オフィス出勤可能グループ以外は自宅でのテレワークが原則でしたが、今回の分散型オフィスを設置したことで、自宅やオフィス以外の場所での業務が可能になりました。

 

③スマートロックやWEB会議用スペースなど、ニーズに対応する備品が利用可能

全社員への入退室キー配布などの負荷作業を避け、万一の感染者発生時にも接触者の追跡が可能となるようスマートロックを設置。また、オンライン会議の増加を受けて専用スペースを増強したり、必要以上に他の社員と接触せずに済むようゾーニングを行なったりと、新しい働き方に応じたワークスペース整備を実施しました。

 

▼株式会社オリエンタルコンサルタンツ 関東支社副支社長 猪爪一良さま コメント

弊社では、新型コロナウイルス感染防止対策として100%リモートワークや分散出社など、社会状況に合わせて社員の健康と顧客対応の両立を図る勤務体制を考え、対応してまいりました。年度末に向けた繁忙期には様々なお客様対応が必要となり、出社を伴う業務が急増することから、出社の分散ではなく混雑を避けることができる拠点の分散を検討していました。

この度、立地や短期契約、初期コストの抑制などに加え、利用開始後の拠点開設にまつわる課題全般を「スペースマーケットWORK」にてサポートいただき、分散型オフィスの開設に至りました。今後も社員の働き方、オフィスのあり方など時代に合わせた環境整備を進めてまいります。

株式会社オリエンタルコンサルタンツ インタビュー記事:
https://work.spacemarket.com/articles/guest_interview/orientalconsultants-interview/

 

 

▼今後について

スペースマーケットでは今後も柔軟なワークスペースのあり方を提案してまいります。

 

<「スペースマーケットWORK」とは>

「スペースマーケットWORK」は、働くシーンに特化したスペースをオンラインで貸し借りできるプラットフォームです。テレワーク・会議・セミナーなどの短時間利用ニーズから、初期費用不要の分散型オフィス開設など、中長期利用ニーズにも対応しています。

また、NTT東日本の業務提携により展開する「スペースマーケットWORK Plus」では、法人企業の継続的な利用を想定し、ICT環境を整備したビジネス用のオフィススペースの開設支援をおこなっております。お気軽にご相談ください。

 

スペースマーケット ワークスペース相談窓口:
https://event.spacemarket.com/magazine/service/workspace-consulting-service/