スペースマーケットと神戸市が事業連携協定を締結 飲食店の1席をテレワーク向けに1時間100円で貸出開始

2021/2/4News Release

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペースマーケットと神戸市が事業連携協定を締結

飲食店の1席をテレワーク向けに1時間100円で貸出開始

〜参加希望店を募集し、利用者送客を支援〜

あらゆるスペースを簡単に貸し借りできるWebプラットフォーム「スペースマーケット」を提供する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:重松 大輔、以下、スペースマーケット)は、兵庫県神戸市(以下、神戸市)と事業連携協定を締結し、営業時間外や営業中の飲食店舗の利用していないスペースの収益化および就労者へ利便性の高いワークスペースを貸出可能にする支援策「KOBE Work Space Share」を実施します。

実施期間は令和3年2月4日から令和3年3月31日までの約2か月間を予定しています。また、これに伴い本事業への参加店を募集いたします。自治体とスペースシェア事業者の連携による飲食店支援は国内初となります。

▼協定締結の背景と目的

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令に伴う外食をする人の減少により、飲食店の年間倒産件数が過去最多を記録(*1)するなど、飲食店は大きな影響を受けており、神戸市においても、時短営業により売上が減少した飲食店の支援が課題となっています。また企業等で働く就労者も、職場での3密回避やテレワークの推進などにより、仕事環境の整備が求められています。

スペースマーケットは、掲載数1万4000件を超える日本最大のスペースの時間貸しプラットフォームを運営し、2020年8月よりワークスペースに特化した「スペースマーケットWORK」を提供しています。このたびの神戸市との協定締結により、飲食店や宿泊施設のレンタルスペース化、利便性の高いテレワーク・オンライン会議スペースの整備など、これまでに蓄積してきたスペース運用のノウハウを活用し、神戸市内の飲食店の空きスペースの活用機会を創出、就労者のスペース利用促進に取り組みます。これにより、飲食店の売上減少分の一部補てんと就労者の3密回避や働き方のバリエーション向上を目指します。

*1帝国データバンク「飲食店の倒産動向調査(2020年)https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p210101.pdf

 

▼「KOBE Work Space Share」概要

対象者:神戸市内における中小規模飲食店・ワークスペースを利用する就労者

・中小企業基本法第2条に規定する中小飲食店

・インターネット環境を利用者に提供できる店舗に限る

・サービスの利用時間は20時まで

 

期 間:令和3年2月4日から令和3年3月31日

概 要:

<飲食店支援>ワークスペースとしての活用機会の創出

①登録飲食店の一覧へ、自店の紹介ページを無料掲載

本事業に登録する飲食店の一覧を作成。登録店舗の紹介ページを無料で掲載いたします。来店者はインターネット上で予約が可能です。

なお、本事業へのご登録および自店の紹介ページの作成は各自でご対応いただきます。下記ページを参照するか、登録希望飲食店向けオンライン説明会へご参加ください。

登録店舗一覧:https://work.spacemarket.com/meeting_space/topics/kobe-telework

登録方法:https://academy.spacemarket.com/up-to-date_kobeworkspaceshare

 

②スペース利用に伴う飲食店側の手数料(30%)から半額分(15%)を助成

スペースの貸出の予約が成立した際に発生する手数料(利用料の30%)を神戸市とスペースマーケットが半額助成いたします。

 

③登録希望飲食店向けのオンライン説明会の開催

本事業への登録方法、自店の紹介ページの作成方法などについてご説明いたします。

 

開催日時:

・2月5日(金)15:00 – 16:00

・2月8日(月)14:00 – 15:00

・2月8日(月)20:00 – 21:00

・2月9日(火)10:00 – 11:00

・2月10日(水)20:00 – 21:00

費 用 :無料

詳細・申し込み:https://form.run/@spacemarket-1612316042

 

<就労者支援>ワークスペースのバリエーション向上と三密回避

 

①【実証事業】ワークスペースとしての活用機会の創出

混雑を回避できる飲食店の座席をワークスペースとして1席「1時間100円」で貸し出し。

対象店舗の空席確認・予約・決済までの一連の作業が下記ページ内で完結できます。

利用後の領収書の発行も可能です。

 

②割引クーポンの提供

ワークスペース利用者に対して、対象店舗で利用できるスペース代金の5%割引クーポンをスペースマーケットが配布します。

 

「KOBE Work Space Share」特集

内容:

・《Wi-Fi付》100円 テレワークスペースの紹介

・利用者向けの割引クーポンの紹介

・飲食店舗向けの登録案内

URL:https://work.spacemarket.com/meeting_space/topics/kobe-telework

 

▼今後について

今後は本取り組みで得た知見をもとに、神戸市内でのさらなる取り組みの深化に加え、市内の飲食店以外の遊休スペースの活用方法について検討を続けて参ります。

また、全国の様々な地域と連携し、共助の仕組みでスペースの有効な活用を促進することで、地域活性化に貢献してまいります。

 

▼スペースマーケットについて

スペースマーケットは、あらゆるスペースを貸し借りできるプラットフォームサービスです。掲載スペース数は現在1万4000件を超え、時間貸しプラットフォームサービスの中では掲載数において日本最大です。飲食店舗以外にも会議室、撮影スタジオ、映画館、住宅等、多岐にわたるスペースが掲載され、会議や打ち合わせ、撮影やイベントなどに利用されています。

 

会社名:株式会社スペースマーケット

所在地:東京都新宿区西新宿 6-15-1 

代表者:代表取締役社長 重松 大輔

証券コード:4487

設立日:2014年1月
事業内容:スペースシェアリングプラットフォーム「スペースマーケット」の運営

URL:https://spacemarket.co.jp