神戸市との事業連携「飲食店空席でテレワーク」がNHK・神戸新聞等で取り上げられました

2021/2/8Media

神戸市内の飲食店を「ワークスペース」として活用する取り組み「KOBE Work Space Share」をご紹介いただきました。ワークスペースを探すテレワーカーと、飲食店の空き席をマッチングすることで、感染症対策をしながら、テレワーカーと飲食店の双方を支援してまいります。

テレビ番組詳細:

サンテレビ(2月4日):飲食店の空きスペースでテレワーク 神戸市が企業と連携し全国初の支援策
毎日放送(2月4日):飲食店支援とテレワーク推進”空きスペースを利用した一石二鳥の新事業 神戸市
神戸新聞(2月5日):飲食店空席でテレワーク 神戸市が提供支援事業
NHK(2月8日):コロナ禍苦境の飲食店 テレワークに空席活用

現在、掲載希望をされる飲食店を募集しております。
下記の説明会参加フォーム もしくは お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

▼神戸市×スペースマーケット「KOBE Work Space Share」取り組み詳細はこちら

オンライン説明会(無料)

お問い合わせ