スペースマーケット、オンライン配信を低コストで実現できる 新プランの提供開始。配信スタジオ・機材・運営管理を一括サポート

2021/4/1News Release

株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:重松大輔、以下、スペースマーケット)は、昨年4月に開始したオンラインイベント支援サービスを拡充し、リッチなコンテンツを低コストで配信できる新たなオンライン配信パッケージプラン「スペースマーケット オンライン 〜ライト〜」の提供を2021年4月1日より開始いたします。

スペースマーケット オンライン 〜ライト〜:https://note.com/spacemarket/n/nf33374e03745

 

▼「スペースマーケット オンライン 〜ライト〜 」提供背景

スペースマーケットでは、2020年4月にオンラインイベント支援サービスを開始し、撮影機材や配信スペースを用いたオンラインイベントのプロデュースを約1年間で50件以上手がけてまいりました。

一方、セミナーや社内イベント、カンファレンスなど様々なイベントのオンライン開催が主流になったことにより、「リアルイベントに近いコンテンツを提供したい」「企業やサービスのブランドイメージにそった品質の高い配信をしたい」「視聴者が飽きないリッチなコンテンツにしたい」「コストを下げ開催回数を増やしたい」などのご要望もいただくようになりました。

これらの多様化するニーズに応えるため、この度低価格でのパッケージプラン「スペースマーケット オンライン 〜ライト〜」の提供開始にいたりました。

 

▼「スペースマーケット オンライン 〜ライト〜」概要

オンラインイベントの目的や予算に合わせ、専用の撮影スペース・配信機材・配信オペレーションを一括して低コストで提供するパッケージプランです。クオリティとサポート内容に応じて、50万・100万の2つのプランをご提供いたします。

 

<プラン詳細>

①50プラン:

・サービス内容:企画推進業務(構成・台本作成)・オペレーターによる撮影・配信・録画
・撮影方法:カメラ3台
・使用時間:4時間(準備・配信時間含む)

②100プラン:

・サービス内容:50プランの内容に追加して、配信フレームのデザイン作成
・撮影方法:カメラ4台
・使用時間:6時間(準備・配信時間含む)

<本プランの利用により配信可能な動画イメージ>

▼利用可能な撮影スペース

本プランでは、以下2つの撮影スタジオをご利用いただけます。利用可能なスタジオは今後増加する予定です。

千駄ヶ谷駅徒歩7分 https://is.gd/kmZOuf

京急鶴見駅徒歩3分 https://is.gd/bk5xws

 

<参考情報>

スペースマーケットが提供しているオンライン支援サービスのプラン一覧です。ニュース番組のような動画コンテンツを盛り込み完全オリジナルで制作する「オンラインフル(番組型)」とパッケージ型「オンラインライト」を提供しています。

 

▼お問い合わせ先

オンライン配信に関するお問い合わせは、下記のフォームよりお送りください。

https://form.run/@spacemarket-1617006749