スペースマーケット2021年3月 機能アップデート情報

2021/4/8Product Update

いつもスペースマーケットをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2021年3月の主な機能アップデート情報をお届けいたします。

 

【スペースマーケット サイト全体】


・スペースごとの「感染症対策」が検索しやすくなりました

スペースマーケットでは、感染症の対策を講じながらのスペース利用を推奨しております。スペースごとに異なる感染症対策をすぐに検索いただけるよう、検索フィルタの表示位置を変更いたしました。

なお、スペースマーケットが取り組む感染対策については「スペースマーケット 安心宣言」に記載しております。みなさまのスペース利用時にご参考ください。

 

・領収書の宛名設定方法がリニューアル。予約ごとの宛名変更がスムーズに

法人利用の増加をうけて、予約ごとに領収書の宛名変更がスムーズにできるよう導線を改善しました。

 

・スペースごとに設定できる「会場タイプ」のカテゴリーが26種類に再編

「会場タイプ」(施設の種類)が、「おうちスペース」「レンタルジム」「屋上・テラス」「古民家」など、全26種類に再編。掲載中の多様なスペースに対応したことで、サイトの検索性とスペース・ゲストのマッチング精度が向上しました。

会場タイプ一覧はこちらからご確認いただけます。

https://www.spacemarket.com/search/space_types

 

【ホスト】

・席がしの需要拡大!スペースの在庫数が1つから複数設定可能に

個人のワークスペースとしての利用拡大に合わせて、ホテルやコワーキング、飲食店の席がし利用が増加しています。スペースマーケットWORKの「ワークスペース」または「レンタルオフィス」限定で、これまで1つしか設定できなかった在庫数の複数設定が可能になりました。

 

過去のプロダクトアップデート情報はこちらをご確認ください。

これからも、ホスト・ゲストの皆さまが安心・安全にスペースシェアをおこなえるよう、サービスの改善へ努めてまいります。引き続きスペースマーケットをどうぞよろしくお願いします。