「スペースマーケット」7周年を記念して、インフォグラフィックを公開します。

2021/4/28News Release

株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:重松大輔、以下、スペースマーケット)の運営する、あらゆるスペースを貸し借りできるプラットフォーム「スペースマーケット」は、2014年4月28日のサービス開始から7周年を記念し、インフォグラフィックを公開します。

掲載スペース数は、スペースシェアのプラットフォームではNo.1となりました。空いている時間・空間を貸し出すことで、1スペースあたり平均55,000円の収益が生まれています。

2020年から、働く場所に特化した新サービス「スペースマーケットWORK」が始まり、会議室やテレワークブースなどのワークスペース利用が増えています。

予約から利用日までの期間は年々短くなっており、レンタルスペース利用が特別なイベントではなく、より日常的な行動になってきていることが分かります。

ゲスト年齢のボリュームゾーンは「25〜34歳」、ホスト年齢のボリュームゾーンは「35〜44歳」となります。またゲストと比較するとホストは45歳以上の人が14%多い結果となり、シニアホストの活躍も広がってきています。

これからも、スペースシェアをあたりまえの選択肢にすることで多くのチャレンジを生み出していけるよう、さらなるサービスの向上に努めてまいります。

 

 

▼7周年記念キャンペーンを開催中

スペースマーケットでは、7周年を記念してキャンペーンを開催中です。

詳細は下記をご確認ください。

期間:2021年4月28日〜5月31日

URL:https://www.spacemarket.com/lp/anniversary-7th

*なお、新型コロナウイルスの影響に伴い、キャンペーンの内容を一部延期しております。