スペースマーケット、渋谷区神宮前にオフィスを移転。 スペースシェアを導入したニューノーマルなオフィス運用モデル構築へ

2021/5/25News Release

あらゆるスペースを貸し借りできるプラットフォーム「スペースマーケット」を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:重松大輔、以下、スペースマーケット)は2021年6月1日より新宿から渋谷区神宮前へ本社を移転します。

当社は2014年の創業以来、チャレンジを生み出し、世の中を面白くするというビジョンを掲げ、新たなスペース利用の可能性を創造してきました。2019年にはシェアリングエコノミー業界で初めて東証マザーズに上場、社員数は64名に増加し、運営するプラットフォームへの掲載スペース数は1万5,000件を突破するなど、事業拡大を続けてまいりました。

新オフィスでは、スペースシェアを前提としたオフィス運用モデルを構築。「自由自在」をコンセプトとし、フレキシブルな内装やレイアウト、什器を採用することにより、テレワークと出社を組み合わせた新しい働き方に対応できる環境と、社内のコミュニケーションが生まれやすいスペースを実現しました。全体面積は、現状の2倍に増床し執務エリアとキッチン付のラウンジスペースで構成。ラウンジスペースは「スペースマーケット」上へ掲載し、社外の方々にワークスペースや撮影スタジオ、イベントなど多様な用途でご利用いただけます。様々な業種や業界、世代の方とオフィスをシェアすることで、新しい出会いやアイデア、そしてチャレンジを生み出せる機会の創造を目指します。

今後、スペースシェアを前提としたオフィスの設計・運用ノウハウや利用事例などの情報発信を通して、新しいオフィス運用モデルを提案してまいります。

 

▼スペースシェアを前提としたオフィス運用モデルとは

あらゆるスペースを貸し借りできるプラットフォーム「スペースマーケット」に、企業が所有するオフィスの一部〜全体を掲載し、社外の方に一時的な貸出が可能なオフィス形態です。企業の休日や早朝夜間帯などオフィスの遊休時間や出社率が下がった際のオフィスの会議室や座席等が収益化することで、より便利なロケーション・設備付帯したオフィスの契約が可能になるほか、業界や世代を超えた社外の方とのつながりの創出などが見込まれます。

 

▼新オフィスの概要

新住所:東京都渋谷区神宮前6-25-14 神宮前メディアスクエアビル2F

移転日:2021年6月1日

 

▼新オフィスの特徴

天井高4mのアパレル跡地の物件をリノベーション。執務エリアを除く全てのスペースの空き時間を、スペースマーケットのプラットフォームに登録し、テレワークや打ち合わせ、セミナー、撮影スタジオとして、社外の方も1時間から利用可能となります。

 

・オフィスの構成

  • 在宅テレワークとの出社コントロールを前提としたフリーアドレス制の執務エリア
  • 集中作業やオンライン会議ができる個室ブース
  • ソファなどを配置したコミュニケーションエリア
  • キッチン・バーカウンターを設置した交流ラウンジ

 

・スペースシェア利用を前提とした設備

  • スマートロックや監視カメラなどのセキュリティ対策
  • 多用途に対応できるよう、レイアウト変更が簡単な可動式家具を導入
  • 動画や写真撮影に適した照明などの撮影機材の導入

(写真左)キッチン付ラウンジスペース(写真右)全4つの個室ブースは、スペースマーケットの登録スペースから着想を得た多様なジャンル(古民家・おうち・スタジオ等)のスペースを表現

 

▼貸し出しスペース詳細

最大利用人数 広さ オープン記念価格(税サ込)
ラウンジ 35名 100平米 8,085円〜
ミーティングスペース 10名 24平米 2,888円〜
テレワークブース 2名 4.7平米 577円〜
ワークスペースの席貸し 1名 1席 288円〜

 

スペースの予約・詳細:

スペースマーケットWORK:https://work.spacemarket.com/meeting_space/rooms/spm_sharespace
スペースマーケット:https://www.spacemarket.com/spaces/spm_sharespace/rooms/eI-d2aqc3lExsk0R

・価格はオープン記念価格となります。
・貸し出しは、6月14日(月)からの利用開始となります。

 

〈スペースマーケットとは〉

掲載スペース数は現在1万5,000件を超え、時間貸しプラットフォームサービスの中では掲載数において日本最大です。会議室、住宅、撮影スタジオ、映画館など多岐にわたるスペースがパーティーや会議、撮影やイベントなどに利用されています。新たなスペース利用の可能性を創造し、スペースシェアを通して「チャレンジを生み出し世の中を面白くする」というビジョンを掲げています。

URL:https://www.spacemarket.com/